TAG うさぎドロップ

仕事のあり方が多様化する一方で、育児を巡る環境が優しくなったとは言い切れません。不規則な勤務時間は子どもとふれあうことを妨げますし、共働きと育児の両立はなお困難です。自分の人生を犠牲にしたくない場合、子どもを諦めるのも1つの手なのでしょうか?その是非は1人1人考えるべきですが、「 うさぎドロップ 」は参考にできるストーリーを提供してくれると思います。