タカラ湯|おジャ魔女どれみナ・イ・ショ


TVアニメ「 おジャ魔女どれみナ・イ・ショ」アニメ聖地データ

東京都足立区の「 タカラ湯 」は、TVアニメ 「おジャ魔女どれみナ・イ・ショ 」登場するアニメ聖地です。 ここへ訪れるには、JR北千住駅が最寄りの駅になります。

おジャ魔女どれみナ・イ・ショ 13話 時をかけるお雛さま どれみのナイショで出て来ます。

東京都足立区にある おジャ魔女どれみナ・イ・ショのアニメ聖地情報

アニメタイトル
施設名称 タカラ湯
所在地 東京都足立区千住元町27−1
ジャンル 建物
最寄りの鉄道駅 JR北千住駅
最寄りのバス停 タカラ湯付近のバス停
(※試験モード)
行政情報 足立区ホームページ(行政)

おジャ魔女どれみナ・イ・ショ のアニメ聖地に関連した動画



その他のおジャ魔女どれみナ・イ・ショ アニメ聖地情報

おジャ魔女どれみナ・イ・ショ は、こんな作品なんです!

美空小学校3年生、サッカー部の先輩に恋をする春風どれみはある日、告白する勇気が魔法で欲しいと願い、MAHO堂にたどり着きます。 そこにいたのはなんと本物の魔女であるマジョリカ! どれみはマジョリカの正体を見破ってしまい、マジョリカは呪いにより魔女ガエルになってしまいます。 マジョリカが元の姿に戻るためには、どれみが魔女になるしか方法がない。 しかし、人間が魔女になるには魔女見習いとなり、試験に合格しなければなりません。 もともと魔法にあこがれていたどれみは喜んで魔女見習いになりますが、とんでもないドジッ子! クラスメイトで幼馴染の藤原はづき、大阪からの転校生である妹尾あいこも魔女見習いとなり、3人で協力しながらMAHO堂を運営しつつ魔女を目指していきます。 やがて3年生の途中からチャイドルの瀬川おんぷが当初ライバルとして登場しますが、4年生になる頃には仲良くなります。 そして、4年生になった時、女王候補の赤ちゃんであるハナちゃんを1年間お世話することになるのですが、そこで人間嫌いになってしまった先々代の女王の話を知ります。 5年生になった時はアメリカからの転校生、飛鳥ももこも含めた5人で魔女界元老院の試験に挑戦するようになると同時に、クラス替えもあり、より多くのクラスメイトの悩みを解決するようになります。 そして6年生になって、どれみたちは先々代の女王の悲しみを解くために奮闘するようになります。  

おジャ魔女どれみナ・イ・ショの詳細を見る