秩父神社 |あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。


TVアニメ「 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」アニメ聖地データ

埼玉県秩父市の「 秩父神社 」は、TVアニメ 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 」登場するアニメ聖地です。 ここへ訪れるには、秩父駅が最寄りの駅になります。

じんたんがゆきあつに「偽物めんま」について質問したシーン。

埼玉県秩父市にある あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。のアニメ聖地情報

アニメタイトル
施設名称 秩父神社
所在地 埼玉県秩父市番場町1−3
ジャンル 神社仏閣
最寄りの鉄道駅 秩父駅
最寄りのバス停 秩父神社付近のバス停
(※試験モード)
行政情報 秩父市ホームページ(行政)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 のアニメ聖地に関連した動画

その他のあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 アニメ聖地情報

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 は、こんな作品なんです!

宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道の6人は小学生時代は、みんな仲良しグループ。それぞれあだ名で呼びあい「超平和バスターズ」という名のグループを結成して秘密基地に集まって一緒に遊ぶ間柄でした。 しかしグループの中の一人、本間芽衣子が突然不慮の事故で亡くなってしまいます。 その事をきっかけにグループ内に距離が生まれてしまい超平和バスターズは決別。メンバーそれぞれに本間芽衣子に対する後悔や未練や負い目を抱えつつも、中学校卒業後の現在では、相互の連絡などまったく無くなってしまうほど疎遠な関係となっていました。 高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていた主人公の宿海仁太。そんな彼の元にある日、死んだはずの芽衣子が現れ、彼女から「お願いを叶えてほしい」と頼まれます。 彼女の姿は仁太以外の人間には見えず、当初はこれを幻覚であると思おうとする仁太でしたがその存在を無視できず、困惑しつつも彼女の願いを探っていく事になります。 それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた仁太達は再び集まり始め、それぞれ抱えていた思いをぶつけあいながら絆を少しずつ修復していくのです。  

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の詳細を見る