名探偵コナン から紅の恋歌

読売テレビ|名探偵コナン から紅の恋歌


大阪府大阪市中央区城見2丁目2番33号
大阪府大阪市にある読売テレビは、アニメ 「名探偵コナン から紅の恋歌 」登場するアニメ聖地。 このアニメ聖地には、JR京橋駅を利用して訪れる事ができる。

大阪府大阪市にある 読売テレビのスポット情報

アニメ
施設名称 読売テレビ
所在地 大阪府大阪市中央区城見2丁目2番33号
ジャンル 建物
最寄りの鉄道駅 JR京橋駅
最寄りのバス停 読売テレビ付近のバス停(※ご注意|テストモード)
行政情報 大阪市ホームページ(行政)

名探偵コナン から紅の恋歌 の聖地に関連した動画

その他の名探偵コナン から紅の恋歌 聖地情報

大阪府のアニメ聖地情報名探偵コナン から紅の恋歌の聖地一覧

名探偵コナン から紅の恋歌 で描かれている読売テレビ

アクションシーンで大阪の読売テレビ本社が舞台になっていました。

コナンの世界では”日売テレビ”という名のテレビ局として登場します。

名探偵コナン から紅の恋歌 とはどんな作品なのか?

名探偵コナン から紅の恋歌
21作品目劇場版「 名探偵コナン から紅の恋歌 」は、百人一首の札を起点にした事件をモチーフにした作品で、それ以外にも、ラブコメの物語としても楽しめる作品に仕上がっていました。 大阪の日売テレビ局で、百人一首のリハーサルが行われていた。そんな中、日売テレビで爆弾事件が発生。「現場は大パニック!!」に陥ります。 そこに居合わせた服部平次、遠山和葉、和葉の同級生枚本未来子の三人が現場に取り残されました。未来子は、皐月杯のかるたが燃えてしまうのが嫌で仕方がありません。迷った挙句、逃げている最中だったにも関わらず正反対の行動をとります。つまり現場に戻ってかるたを取りに行く行為に走ります。 この爆破によって未来子と平次、和葉は、離れ離れになります。平次と和葉の二人は、屋上に上がり助けを待つことに…。そこにコナンがスケボーで助けに来て無事に二人を助けました。 この事件がきっかけとなり、平次とコナンは、またもやコンビになって事件へと関わっていく。  

名探偵コナン から紅の恋歌の詳細を見る

  • このページの住所情報はおおよその場所を示すものです。それほど正確な位置情報ではないので、ご利用の際はご注意下さい。
  • グーグルマップの示す住所は、アニメ聖地のピンポイント位置ではありません。
  • ストリートビューの画像表示は正確な場所を表示していない場合があります。
  • アニメ聖地への探訪は、近隣の方の迷惑にならないように注意して探訪しましょう。
  • このサイトの収集情報を利用して発生した如何なる損害も、当サイトでは一切の責任を負い兼ねます。予めご了承下さい。
  • 情報の修正依頼や削除依頼などについては、お手数ですがメールフォームでご連絡をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

追加情報はありません